FC2ブログ

プロフィール

ikinaritei

Author:ikinaritei
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 皆様明けましておめでとうございます。

 今年も皆様にとって良い年になりますよう心からご祈念いたします。

 天気予報では、正月三が日は荒れるという予報でしたが、比較的穏やかな日々、年始のお客様で忙しい日々でし

たがようやく落ち着くことができています。

 今朝は、小鴨が約200羽、五十嵐川に浮かんで、元気な声を出しています。例年ですと20羽程度しかいないので

すが、今年はどうしたのでしょうか。

 さて道元禅師のお言葉に「人は、必ず、可修陰徳(人は必ず陰徳を修すべし)」というお言葉があります。

人は必ず他人に知られrぬところで、良いことをしなさい。そうすれば必ず不可視の神仏の加護によって、はっき

りとした利益があるものですと述べられています。

 例えば、泥造り木造りの粗末な仏像でも、仏像とあらば、うやうやしく礼拝しなくてはならぬ。粗末な経巻

であっても、内心に、まことの心をもって、うやうやしく礼拝するならば、必ずや目に見えて幸せを受けるもの

ものなのだ。

 また、僧侶に対しても、正しい振る舞いを守り、世のためr人のため行いを心がけ、もろもろの善事進んで行う

ようにし、在来の悪行をやめ、いま行ないつつある善事にも安住しないで、一生勤めていくならば、これこそ、

古人もいうように、真黒な無明の漆桶(しっつう、うるしのおけ)をぶち破るということなのだ。と

 森羅万象、人と人、すべてのものは、きっと時間と空間をを共有しているのでしょう。

 今年も、禅師の教えを心に刻んでいきたいと思います。

 雲間から射す一条の光、本堂に積もった雪がきらきらと輝いています。

 

 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ikinaritei.blog18.fc2.com/tb.php/34-065c3df8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。