fc2ブログ

プロフィール

ikinaritei

Author:ikinaritei
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


「縁あって、人とめぐり合う」という言葉がありますが、世の中には、科学的にいかに解明しよとしても、捉えきれな

い現象が多くあります。「縁」とはまさに不思議な力・出会いそのものということになります。
 
 このたび、金沢の名刹「大乗寺」の東隆眞老師が、大本山総持寺の副貫首候補として、立候補されました。

 当寺の副住職もご縁をいただき、大乗寺専門僧堂で早起・読経・参禅・作務・夜不出門の行を東師家(しけ-

学徳ある禅僧)のもとで、2年余にわたり、修行を続け、感動を受けてまいりました。

 東師家の教え、行により、随分大きく、温かみのある人間に成長したように感じられます。

一流の師家は、その場にいるだけで修行僧を魅了するといわれます。人を文句なく感動させるには、容姿やテクニッ

を超えた不思議な力とカリスマ性がなければなりません。

 老師の起こす不思議な力がバイブレーションとなり、それが全国寺院に伝わり、「世界にメッセージを発信する禅

宛」の誓願が実現することを願うのみであります。

 「ありがたいご縁」をいただいたものであります。





 
 
スポンサーサイト



 一昨日、Kさんが、お寺を訪ねてこられました。

 「よく続いたものですよ」Kさんは、二十数年間デパートの特設会場で、地場製品(刃物等)を販売してきました。

 昨今の不況により、全国のデパートがドンドン閉鎖されています。

 「この商売もあと五年かな、 東京にアパートをもっているので、もう一軒、購入できたら、引退ですよ」と

明るい声で「夢」を語ってくれました。

 同業他者が、次々と脱落していく中、努力と執念によって、商売を最後までやり遂げ、次の「夢」に向かって、

気力を充実されている姿に感動です。

 「人生夢の如し」なんていいますと「はかなさ」だけが強調されますが、夢は「楽しい、おもしろい」と

考えたほうがいいですね。

 「人間はどこから来て、どこに行くのか」なんて誰にもわかりません。

 そうであれば、「人生、成功しなければならん」などと肩を張らずに、たのしい「夢」をもって

サラリと生きたいものです。





 

 参同契(さんどうかい)というお経の中にこんな言葉があります。

     「触目道(そくもくどう)を 会せずんば
      足を運ぶも いずくんぞ 路を知らん」
 
 触目道といいますのは、「目の触れるところ、すべて道なり」ということです。

 単に見ているみているだけでは、何も見えない。 注意深く、心をそそぎ込んでいくと

見えてくるものがあるんですね。それが分かったときが、「会す」ということでしょうか。

 さて、万葉集に乗っている、弥彦神社のお歌です。

    「伊夜比古 おのれ神さび 青雲のたなびく日すら 小雨そぼ降る」

    (注)おのれ神さびーそれ自身が神々しい

 | ホーム |